2018年4月アーカイブ

2018年4月23日

4月23日 最高気温19℃

夏日となった前々日、前日と打って変わって本日の最高気温は19℃と過ごしやすい1日でしたがオクラの苗にとっては少し寒いのかな?と思い、今日は室内での生育でした。 1344443D-D214-4D8F-B857-43F8FB115FC4.jpeg 実は右手前の一本、昨日植え替えをしたものなのですが、根元がグラグラ。植え替えに失敗したんだなあ、と反省。

2018年4月22日

オクラの間引き?

今日もいい天気で気温も30度近くまで上がる予報だったので外に出してます。 時間もあるので間引き(という名の植え替え)をやってみました。 807CC38F-7657-4924-8AA5-936AE712378B.jpeg 最初に、植え替え準備としてポリポットに軽石を詰め、腐葉土をいれます。 その後、植え替え対象の苗を選別し植え替えます。 684A342F-AFA5-4671-804F-98996737E76F.jpeg 注意すべきは、根を切らないようにする事。 最初の一本目で切ってしまい、その後、元気が無くなってしまいました。なので、細い根すらも移し変えるようにした方が良さげです。 今日は、ポリポットが倍の12個まで増えてしまいました。

2018年4月21日

4月21日 夏日のオクラの苗

今日は一日いい天気でしたので日向に放置しました。水やりはせずに、一度、土を乾かそうかと。 FF6B3E54-3326-4B84-B8F7-A7B92A40465D.jpeg 今日はお出かけしてたため、間引きは明日取り掛かる予定です。

2018年4月20日

今日の育ち具合

今日もいい天気でしたので日向に移動していました。 少し水をやり過ぎているのか、若干元気がない感じが、、、 72E64A12-850E-45C4-AA12-3E513B312AFB.jpeg 明日も晴れ予報なので朝から外に出してみます。

2018年4月19日

晴れた今日は日向に

今日は晴れたので1日外に置き、日光を浴びてもらいました。
明日も同様に置く予定。週末には間引いたほうが良いのかな?すべての芽が元気に育っているので果たしてどれを間引けばいいのかが分からない状況。

862D031E-6617-4707-88D1-F72A319C539E.jpeg

2018年4月18日

4月18日のオクラの模様

今日も雨のため、室内での生育でした。 明日は晴れる模様なので、一日中外に放置してみようと思っています。 d46ab273f1c7870a9e0dffed1cfe0d61da06d43a.jpeg

2018年4月17日

4月17日、曇りのち雨

天気が良くなかったこともあり、今日も室内で育成していました。
IMG_1297.jpgすくすくと成長しています。
このままのペースだと、週末には成育度合いに差が出てくるかな?

2018年4月16日

4月16日の様子

今日は曇り空だったので、外に出さずに部屋の中で成育させていました。
昨日よりさらに大きくなり、葉を広げています。

IMG_1296.jpg芽が生えるまでは、朝にしっかりと水を撒いていましたが、芽が出てからは水やりを控えています。
他のサイトではそのように書かれているので。
表面が乾いてきたら、また水やりをする予定です。子ども達は水をやりたくて仕方がないようですが。

あと、土の中からオクラとは違う芽がちょっと出てたので、それは間引いてます。
オクラの芽のひとつは種の殻が上手くとれていなかったので手で取りました。間引く対象になりそうです。

2018年4月15日

昨日・今日の様子

4月14日(土)の様子です。1日経つと成長が早いですね。

IMG_1292.jpg

さて、今日(4月15日)はどうなってたでしょうか。
朝は荒れた天気でしたが10時すぎくらいから晴れ間が出てきたので、お日様を浴びてもらいました。

IMG_1295.jpgその結果が上の画像です。1日で随分と成長しました。びっくりです。
ちなみに今回はポリポット1つにオクラの種を3つ蒔いています。ポリポットが6つなので18個蒔いたわけですが、発芽しているのが17個なので、発芽率が高いです。
蒔いた後で調べたのですが、発芽率はそれほどよくないと書かれていましたので、ここまでは大成功なのかな、と思ってしまいました。

さて、悩ましいのは「いつ間引くのか」「どれを残すのか」というお話ですので、これから調べていこうと思います。

2018年4月13日

はじめてのオクラ栽培

子どもたちに野菜栽培を知ってもらおうと、初心者のお父さんが野菜栽培を思い立ったのが3週間ほど前のこと。
最初は「ピーマンを栽培したい」と、子どもが主張するのでピーマン栽培を調べていたのですが、なかなかどうして難しそう、ということで、子どもと相談の結果、オクラに落ち着きました。

「無事に芽が出てくれた」

あらかじめ購入していたオクラの種と腐葉土、園芸用軽石以外にも、種から栽培するにはポリポットが必要と追加購入したのが4月7日(土)。
一式揃ってからその日に種まきをし、今日で一週間が経過したところでした。

IMG_1289.jpg

子どもからは「まだ芽が出ないね~」と言われはじめたのが昨日の4月12日(木)。種を蒔いてから6日が経過したころでした。あまり気にしていなかったお父さん。さすがに気になりインターネットで調べてみます。すると。。。。

  • オクラの種の殻は固いので、あらかじめぬるま湯に浸けて1日置きます。浮いた種は良い出来ではないので沈んだ種を選びます。
  • オクラの種を蒔いて、4日~5日ほどで発芽します。

と書いてあります。
やってないよ、そんなこと、、、と思いながら蒔き直しを覚悟していた中での発芽だったので、とても安心しました。

<栽培する環境>

  • マンション住まいなので、プランターを活用して栽培していきます。

<ここまでで注意してきたこと>

  • 水はけのよい土壌づくりをする。(下に軽石を敷いて水はけをよくし、その上に腐葉土を敷く)
  • 発芽適正気温が25度~30度とあったので、ポリポットは基本的に家の中に置いてました。
    室内だと大体15度~25度を保てるだろうと思った次第。
  • 朝、しっかりと水やりをする。
  • 晴れて外の気温が25度を超える予報が出てた日は朝から外に出し、日光に当てるようにしました。
    日が沈むまでに室内に戻してます。

サイトによっては、簡易ビニールハウスを作って、適正気温になるように工夫をしている方もいらっしゃいましたが、こんな方法でも発芽できるんだ、と少し安心しました。

<これからは>

  • 引き続き、芽が成長するように気温に注意して育てる。
  • それなりに大きくなってきたら、成長の弱い芽を間引き、一つのポリポットに1株になるようにする。

やることはまだありそうなので、サイトを巡りながら試行錯誤していきます。

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。